• 2階のLDKで、のびやかに1
  • 2階のLDKで、のびやかに2
  • 2階のLDKで、のびやかに3

エレガントな空間美と、住み心地の良さを兼ね備えた2世帯住宅

白をキーカラーに、エレガントな雰囲気が漂う永井様の住まい。「白がベースの広びろとした部屋で、ホテルでくつろぐように過ごしたい」という想いが見事に叶えられています。もともとトヨタホームの耐震性など品質の高さに安心感を持っており、展示場の洗練された空間づくりに、理想が実現できると確信し、家づくりが始まりました。

  • 2階建
  • 延床
    約49坪
  • 敷地
    約61坪

Design Concept

1. 1階にお母さまの部屋とピアノ室を設けるためLDKを2階へ

2. カーブドウォールを活かした間取りや窓

3. シンプルでエレガントな内装・インテリア

Data

  • □家族構成/
    ご主人(海外在駐中)、奥さま、お母さま
    □竣工年月/
    2015年10月17日
    □建物/
    エスパシオEF アーバンウィンド
  • □敷地面積/
    203.99㎡(61.70坪)
    □建物面積/
    1階:87.17㎡
    2階:75.69㎡
    □延床面積/
    162.86㎡(49.26坪)

ESPACIO EF

  • Planning

    心配要素を解決しながら、美しさと心地よさを取り入れる

    1階に奥さまのピアノ室や、お母さまの部屋が必要なことから、LDKを2階へ。お母さまが食事のたびに階段を使う不自由さは、ホームエレベータを採用することで解消できました。「お風呂も母の部屋に近い1 階にあるので、2階はLDKと寝室だけ。広いLDKは気持ちがいいですね。バルコニーからは遠くの緑が見えて、この眺めの良さも気に入っています」と満足されている奥さま。また、のびやかな勾配天井やトップライトがもたらす明るさも、2階LDKならではです。

  • Planning
  • Design

    カーブドウォールを活かすため、織物柄クロスで上品さをプラス

    トヨタホームのカタログで見つけた外観も、こだわりの一つ。柔らかな曲線を描く「エスパシオEF アーバンウィンド」のカーブドウォールの美しさに魅かれ、そのデザインが活かせるように、間取りや窓をプランニングしていきました。リビングの曲線壁には、上品かつ華やかな色柄のクロスを採用し、さらに優美な印象に。

  • Design
  • ピアノ室

    ピアノ室はもともと防音性が高い壁に、下地を工夫し防音ドアを設置しただけで、奥さまも納得。

  • ミニキッチン

    1階お母さまの部屋には、ミニキッチンを設置。庭へ出入りできる掃き出し窓も。

  • 玄関ホール

    クロスや収納扉を白で統一した、明るい玄関ホール。飾り棚には、海外赴任の思い出の品々をディスプレイしています。

Staff Comment

  • エスパシオだから成せる曲線美

    プランニングにあたり考慮したのが部屋の配置です。1階に必要な部屋が決まっていたこともありLDKを2階に設けることとなりました。そのおかげで外からの視線が気にならない、光と解放感のあるLDKを作ることができました。また、ご主人さまのご希望であったカーブドウォール(=曲線壁)の“構造”と、「シンプルに、エレガントに」という奥さまのご希望でラメ入りのクロスや光沢感のあるフローリングを取り入れた“内装”が組み合わさることで、2人の想いが詰まった優美な空間をご提案することができました。

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    野原 誠司
    施工担当/
    藤原 大賀
  • カタログ請求
  • お問い合わせ

他の建築事例

建築実例