背景
  • 生活感を隠したLDK1
  • 生活感を隠したLDK2
  • 生活感を隠したLDK3

海外ドラマに憧れて家事もはかどるキッチンの家

海外ドラマがお好きだという奥さま。家を建てる時イメージしたのはアメリカンな邸宅。デザインで訪れた人を圧倒するアイランドキッチンを中心に、カッコいい家ができあがりました。天井が高く、通路にも余裕を持たせた広々とした空間で家族みんなの笑顔が光ります。

  • 2階建
  • 延床
    約35坪
  • 敷地
    約71坪

Design Concept

1. 暮らしの中心となるアイランドキッチン

2. 自然光が差し込む吹き抜け空間

3. ハイユニット採用で2.6mの天井高

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま2人
    □竣工年月/
    2018年4月27日
    □建物/
    シンセ・スマートステージ
  • □敷地面積/
    237.00㎡(71.69坪)
    □建物面積/
    1階:64.39㎡
    2階:53.10㎡
    □延床面積/
    118.05㎡(35.71坪)

シンセ・スマートステージ

  • Planning

    家の顔となるアイランドキッチン

    キッチンを中心とした回遊動線には余裕を持たせ、子どもたちが思う存分走り回ったりご夫婦で一緒に家事をしたりするのに快適な広さがあります。リビングとの距離を近づけたキッチンからは、炊事をしながら家族の様子が確認できます。また、壁に掛けたテレビも炊事しながら観られるように、角度にこだわりました。キッチンのカップボードなど、生活感が隠れる収納を実施しています。

  • Planning
  • Design

    おでかけ前の気分を高める吹き抜け玄関

    朝、お出かけの時間は、フィックス窓からの自然光が心地いいという吹き抜け玄関。ご主人の帰宅の際には、お子さまたちが2階の廊下から顔を出してくれるそう。

  • Design
  • 和室

    LDKとひと間続きのスマート和室。テキスタイルフロアを採用し、フローリングとも違和感がありません。ご両親が宿泊する際は客間として使用されています。

  • 洗面室

    二人が並んで使用できる広さの洗面室。共働きのご夫妻は、支度が同時にできる快適さを毎朝実感しています。

  • アクセントクロス

    階段の壁に選んだのは絵画のように印象的なアクセントクロス。

Staff Comment

  • ハイユニットが、広さ以上の開放感を作り出す

    高層ビルにも用いられる太い柱と強い柱で地震に強く、長寿命・高品質な住まいを作る鉄骨ラーメン構造を持つシンセシリーズ。今回のお客様のようにハイユニットを採用し縦にも広さを演出したり、キッチンとリビングのスペースをレンジしたりなど、自由なプランが可能です。

  • 設計士/藤井 啓史

    設計士/ 藤井 啓史

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    松本 誠
    設計担当/
    藤井 啓史
    施工担当/
    小松 豊
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例