背景
  • アウトドアを暮らしに1
  • アウトドアを暮らしに2
  • アウトドアを暮らしに3

庭や土間収納を広くして趣味も満喫できる住まい

アウトドアの楽しさを生活の中でも満喫したいご夫婦。バーベキューをするために持っているタープが張れる広さの庭と、そこからウッドデッキと室内へつながる動線。 そして車3台分の駐車スペースを重視したことで、建物との配分が自ずと決まっていきました。

  • 2階建
  • 延床
    約33坪
  • 敷地
    約56坪

Design Concept

1. 子どもを見守る和室や階段の配置

2. 寝室を通らない衣類収納の動線

3. 登山靴などを見せる玄関の土間収納

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま
    □竣工年月/
    2018年2月22日
    □建物/
    シンセ・スマートステージ
  • □敷地面積/
    185.67㎡(56.16坪)
    □建物面積/
    1階:56.48㎡
    2階:53.98㎡
    □延床面積/
    110.46㎡(33.41坪)

シンセ・スマートステージ

  • Planning

    家族への優しさが垣間見える生活動線

    2階は、明るい場所で気持ちよく着替えたいのでクローゼットを南側に。子ども部屋は北側に配置しました。また、ご主人が夜勤前にぐっすり眠れるよう、寝室を通らず洗濯物をしまえる動線にもこだわっています。

  • Planning
  • Design

    空間を分けつつも、視界を遮らない工夫

    LDK内の和室は小上がりにしたので、和室で遊ぶお子さまとの目線が近くなるよう設計されています。小上がりの和室とリビングの間仕切りに、格子を採用しており、空間を分けつつも、視界を遮らない工夫がされています。

  • Design
  • 屋根付の専用干し場

    システムキッチンのカウンターは手元が隠れる高さ。リビングから雑多なモノが見えません。キッチンの隣に洗面脱衣室。朝食の用意をしながら、洗濯や身支度がしやすい間取りです。

  • キッチン奥

    山登りやキャンプが趣味のご夫婦にとって、玄関の土間収納の広さも優先ポイント。テントなどのアウトドア用品がしっかりしまえるほか、トレッキングシューズなどを並べて見せる収納も楽しまれています。

  • スタディコーナー

    2階の独立した書斎。将来的には、後ろの壁に有孔ボードを設置し、アウトドア用品を掛けて見せる収納に。趣味をとことん楽しめるスペースです。

Staff Comment

  • 優先順位を決めてプランニングを

    「トレッキングシューズは見せて収納」「旦那さまの睡眠の邪魔をしない洗濯動線」「バーベキューができる庭」etc.新築で叶えたいことが多くある中で、優先順位をはっきり決めてプランニングを一緒に進めました。 柱や壁の制約が少ないから、角田様の住まいのように各部屋の配置や広さを自由に設計。 また、自動的に新鮮な空気を送り続ける全館空調システム「スマート・エアーズ」が、湿気がこもりがちな玄関の土間収納やランドリースペースを、いつもきれいな空気環境にしています。

  • 設計士/中村 幸子

    設計士/ 中村 幸子

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    梅村 騰弥
    設計担当/
    中村 幸子
    施工担当/
    杉山 正城
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例