背景
  • 上質感を追及1
  • 上質感を追及2
  • 上質感を追及3

セカンドライフを心豊かに

30年間住んだ家が古くなり、住み替えのためトヨタホームで新築されたG様。展示場やショールームへ積極的に足を運び、情報を収集されるなど、細部までこだわりを追及。「子育ても終わったご夫婦が快適に暮らせる家」をコンセプトに、お二人が豊かな時間を過ごすことができる上質な住まいです。

  • 2階建
  • 延床
    約47坪
  • 敷地
    約62坪

Design Concept

1. 上質感溢れる玄関

2. 奥様こだわりのキッチン

3. 全面張りの浴室

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥さま、お子さま1人
    □竣工年月/
    2016年3月21日
    □建物/
    シンセ・フィーラス
  • □敷地面積/
    205.00㎡(62.01坪)
    □建物面積/
    1階:103.25㎡
    2階:53.97㎡
    □延床面積/
    157.22㎡(47.56坪)

シンセ・フィーラス

  • Planning

    平屋のような動線をイメージして

    LDKには奥様のご要望で、家事にも使いやすい畳コーナーを取り入れました。また、キッチンはリビングからの視線をそらし、奥様の寝室と隣り合わせにするなど、動線を重視した造りに。先のことを考えて、平屋のようにほとんどの生活が1階で事足りるようにして、2階にはプラスαの空間をレイアウトしました。

  • Planning
  • Design

    北欧ベースのモダンスタイル

    インテリアには間接照明や調光、調色を巧みに組み合わせたライティングで、より深みと上質感を演出しています。木目調の暗めの色を基調とした家具で設え、落ち着きのある空間を演出している。クロスやカーテンに白色を採用することで、フロアをほどよく引き締め、メリハリのきいた印象に。シックな大人の雰囲気漂うモダンな空間になります。

  • Design
  • 玄関

    ウォールナットの飾り棚や間接照明が上質感漂う玄関。シューズボックスや土間収納も大容量を確保。緩勾配の階段も魅力です。

  • ルーフバルコニー

    ご主人の希望で浴室は、ブラックカラーにて統一。スタイリッシュな豪華さが漂います。窓を設けて採光性と通気性を確保。

  • キッチン

    ステンレスキッチンを採用し、シンク上には電動の食器棚を設置。リビングから目隠しの壁面裏には大容量の食器棚を一列に配置。

Staff Comment

  • ご夫婦で豊かな時間が過ごせるように。

    年齢を重ねてからの家づくりだからこそ、無理のない暮らしや楽ができるよう、機能的な工夫を取り入れ、設備面も充実させました。外観・外構もいっそうこだわり、総タイル貼りはもちろん、植栽、石1つにも吟味したものを採用。夜は壁や植栽をライトアップして幻想的な雰囲気を。ご夫婦自らがこだわって選んだだけに住み始めてすぐに愛着が湧いていただけたと聞いて嬉しかったです。

  • 設計士/鈴木 千恵子

    設計士/ 鈴木 千恵子

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    清水 祐児
    設計担当/
    鈴木 千恵子
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例