背景
  • 経験がアイデア1
  • 経験がアイデア2
  • 経験がアイデア3

2人の経験をアイデアにプランニング

見た目にすっきり片付けやすい収納。あえてコンパクトにした子ども部屋。使える和室。住みたい家の基準になったのはご夫妻それぞれのご実家でした。そして家中が快適な全館空調。実体験をもとに取捨選択した家は居心地も、効率も良い住まいに。

  • 2階建
  • 延床
    約37坪
  • 敷地
    約54坪

Design Concept

1. 見せない収納をセンターポジションへ

2. 床上げタイプの畳スペース

3. 壁の角を面取りして視界を広々

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様
    □竣工年月/
    2019年8月9日
    □建物/
    シンセ・はぐみ
  • □敷地面積/
    180.97㎡(54.74坪)
    □建物面積/
    1階:67.23㎡
    2階:55.19㎡
    □延床面積/
    122.42㎡(37.03坪)

シンセ・はぐみ

  • Planning

    見せない収納をセンターポジションに。最小限の家事で家中を美しくキープ

    キッチンとリビングの間の見通しを良くするため、壁を斜めに面取りし、開放感のあるLDKを実現したI様邸。クローゼットは、玄関やリビング、洗面室にも近いので、バッグ類や着替え、日用雑貨を収納。生活動線上にあるので使い勝手もよく、特別に片付けを意識しなくてもすっきり。

  • Planning
  • Design

    スマートな収納ですっきりとしたデザインに。

    LDKの一角に作られた、扉で仕切らないオープンな床上げ式の畳スペースは、ごろんと横になって本を読んだり、来客時には椅子がわりに使ったりと大活躍。床との段差部分には引き出し収納も設置し有効活用されています。

  • Design
  • アクセントウォール

    エコカラットを貼ったアクセントウォール。テレビは壁掛け仕様で配線も目に触れず、すっきりとした印象に。

  • キッチン

    カウンター越しに会話の弾む対面キッチン。大人数の来客の際は、畳スペースも団らんの場となります。天井にはスピーカー付きの照明を。

  • パントリー

    可動式棚や床下収納のある広びろパントリー。食品のストックをはじめ、調理器具やごみ箱も収納しています。

Staff Comment

  • 家族ですごす時間を大切にした空間づくり。

    家具を並べることで見た目に統一感がなく、凹凸があって掃除もしにくいというご実家を参考に、マイホームはスマートな空間にしたいとご夫妻。適材適所の多彩な収納にて、空間をすっきりさせる工夫と、家中に新鮮な空気を送る全館空調システム「スマート・エアーズ」を導入されたI様邸は、空気環境も快適な住まいです。

  • 設計士/神谷 隆太朗

    設計士/ 神谷 隆太朗

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    小芦 育生
    設計担当/
    神谷 隆太朗
    施工担当/
    中川 正樹
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例