背景
  • 思い出を作るリビング1
  • 思い出を作るリビング2
  • 思い出を作るリビング3

LDKを真ん中に、居心地よさを求めた 家づくり。

家に帰ればリビングに家族が集合。尽きることのないおしゃべり、途切れることのない笑い声。居心地がよくて安心できる、実家での思い出を大切にする奥さま。マイホームに求めたのもそんな空間。家事がしやすい配置をおさえながら1階のどこにいても声が届く距離感。それぞれの趣味を取り入れながら調和したインテリアが魅力のT様邸です。

  • 2階建
  • 延床
    約38坪
  • 敷地
    約56坪

Design Concept

1. 壁にタイルをアクセント使いし、個性を演出

2. 玄関からリビングの通り道に洗面室を配置

3. アクセントクロスの色や照明で癒し空間を作った寝室

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま1人
    □竣工年月/
    2019年12月6日
    □建物/
    シンセ・はぐみ
  • □敷地面積/
    185.49㎡(56.11坪)
    □建物面積/
    1階:64.24㎡
    2階:64.24㎡
    □延床面積/
    128.48㎡(38.86坪)

シンセ・はぐみ

  • Planning

    実家での思い出や暮らしを参考に。

    ご結婚前、ご実家ではいつも家族みんなでにぎやかに過ごしていた奥さま。おしゃべりや笑い声が絶えないご実家のリビングの幸せな時間をマイホームでも叶えたい。その意向を間取りに反映し、浴室、脱衣室、洗面室を東側にまとめ、階段は西側に配置。LDKと引き戸を全開するとリングとひと間続きになる畳コーナーが家の中心となり、家族がお互いの様子を感じあえる一つの空間を作り出しました。

  • Planning
  • Design

    居心地と個性を高めるタイルの使い方

    玄関はさりげなく絵画のように、キッチンには奥さまが選んだ鮮やかな幾何学模様を、リビングには白のレリーフタイルに、壁に凹凸をつけるふかし壁を組み合わせたご主人好みのモノトーンと、空間に彩りを添えながらスタイリッシュに仕上げられています。

  • Design
  • ダイニング、キッチン、脱衣室

    ダイニング、キッチン、脱衣室を一直線に配置。家事を同時進行でき効率的。

  • 洗面室

    玄関ホールから直通できる1階の洗面室。手洗いを済ませてからLDKへ入室できます。

  • 寝室

    シフト勤務のご主人が昼間でもゆっくり休めるよう、クロスやカーテンを濃い色調でまとめた寝室。照明も癒しを演出。

Staff Comment

  • 家族が一緒に過ごすことを意識した空間づくり

    シンセシリーズの商品の中でも、シンセ・はぐみのこだわりは、家族が一緒に過ごす時間を大切に考えた空間づくり。独自のラーメン構造による大空間・大開口・自由設計で作る家の中には親子の思い出が生まれる場所や提案が詰まっています。T様邸もご家族の成長に合わせ、住みやすく変化していく住まいです。

  • 設計士/中村 幸子

    設計士/ 中村 幸子

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    山口 祐矢
    設計担当/
    中村 幸子
    施工担当/
    杉山 正城
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例