背景
  • at HOMEを楽しみつくす1
  • at HOMEを楽しみつくす2
  • at HOMEを楽しみつくす3

大好きなヒト・モノ・コトと快適に暮らす家

車好きのご主人。映画好きの奥さま。一緒にいるうちに、それぞれの趣味が二人の趣味になりました。車好き憧れのインナーガレージ、臨場感満点のホームシアターシステム、お子さまが走り回れる広い空間、そして趣味から仕事までこなせる書斎まで。どこを切り取っても家族が一緒に現在から未来まで楽しんで暮らせるマイホームです。

  • 2階建
  • 延床
    約45坪
  • 敷地
    約53坪

Design Concept

1.オーディオにこだわったホームシアターシステム

2.フロアごとにテーマのあるインテリアデザイン

3. 育児も快適なキッチンと脱衣室の動線

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま1人
    □竣工年月/
    2019年3月20日
    □建物/
    シンセ・スマートステージ
  • □敷地面積/
    178.51㎡(53.99坪)
    □建物面積/
    1階:88.63㎡
    2階:60.90㎡
    □延床面積/
    149.53㎡(45.23坪)

シンセ・スマートステージ

  • Planning

    車好きのご夫婦が趣味を思う存分楽しめるマイホーム。

    優しい色調のグレーと、テキスタイル調のアクセントクロスで北欧のイメージで作り上げられた20帖超えのLDKには大きなフィックス窓を設置。ショールームのように愛車を眺めることができるという車好きにはたまらないシチュエーションです。フィックス窓に沿って造作したデスクは、奥さまがおうち時間を有意義に過ごすために始められた裁縫や家事をする際に活用されているほか、将来的にはお子さまのスタディスペースにもなる予定です。

  • Planning
  • Design

    映画の世界を意識したインテリアの工夫

    ご主人の書斎はブラインドやクロス選びなどによって、スパイ映画に登場するラボのような空間です。アイデアを書き留めるためのホワイトボードや、姿勢を変えられるので長時間向かっても疲れにくい昇降式のデスクなどを装備。趣味の延長線上にあるという仕事を、在宅でも快適にこなせるよう実用面の設備を充実させた、ご主人にとって不可欠な空間です。

  • Design
  • ダイニング、キッチン、脱衣室

    キッチンのワークトップはセラミック製。パンを作る際のこねる作業も直接できて使い勝手も良好です

  • 洗面室

    オープンスタイルの2階の畳スペース。畳の目の方向を変えることでスタイリッシュな印象に仕上げています

  • 寝室

    コーブ照明で癒しの空間を演出する寝室。蓄光仕様のクロスを採用し、消灯後やブラックライトを当てると寝室の天井に星空が現れます

Staff Comment

  • インナーガレージや大開口にも最適なユニット工法

    強靭な柱と梁で支える、鉄骨ラーメン構造(ユニット工法)のトヨタホームは、開放的な大空間を実現することが可能です。A様邸のように、リビングから眺められる大きなフィックス窓のある「インナーガレージ」など、趣味や生活スタイルに合わせた住まいも叶えることができます。

  • 設計士/下垂 真和

    設計士/ 下垂 真和

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    森 一磨
    設計担当/
    下垂 真和
    施工担当/
    杉山 正城
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例