背景
  • L.A.の憧れを再現した家1
  • L.A.の憧れを再現した家2
  • L.A.の憧れを再現した家3

憧れのL.A.を日々の暮らしに

新婚旅行で訪れたロサンゼルスで見た邸宅の数々。大きな敷地に広々とした玄関ポーチ。外観からも室内の明るさが想像できる大きな窓。ご主人はそのダイナミックで、ゴージャスなスタイルに、アメリカンドラマファンの奥さまは劇中そのままの佇まいに魅了され、マイホームのイメージが一気にふくらんだといいます。敷地選びからこだわり憧れの邸宅を羅針盤に、暮らし快適 趣味も満喫できるマイホームが完成しました。

  • 2階建
  • 延床
    約36坪
  • 敷地
    約60坪

Design Concept

1.アメリカンハウスをイメージしたデザイン

2.生活感を出さないたっぷり収納

3. 明るく広い吹き抜けリビング

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま1人
    □竣工年月/
    2020年6月11日
    □建物/
    シンセ・スマートステージ
  • □敷地面積/
    200.25㎡(60.57坪)
    □建物面積/
    1階:68.08㎡
    2階:53.96㎡
    □延床面積/
    122.04㎡(36.91坪)

シンセ・スマートステージ

  • Planning

    広々とした大空間でオープンマインドな暮らしを。

    吹き抜けのある南面の大きな掃き出し窓と2階部分のフィックス窓からの採光によって、明るく迫力のある大空間となっています。料理好きな奥さまが憧れたのはアイランドキッチン。料理する際の動線がコンパクトで使い勝手も良好、ホームパーティの時など、何人かでキッチンに立っても動きやすい点が奥さまのお気に入りポイントです。また、手が届きにくい上部収納のないキッチンは開放的で、リビングからスタイリッシュに見えるという視覚的効果とリビングダイニングとの一体感を作り出しています。

  • Planning
  • Design

    ロサンゼルスの雰囲気を取り入れた空間

    ロサンゼルスで見た邸宅に憧れを抱いたことが、家づくりのスタートだったI様。室内に入るとまず目を引くのが、玄関とリビングのアクセントウォールとリビングの柱に使われているタイルです。海外邸宅のインテリアを参考に、玄関ホールや22帖のリビングダイニングでも存在感を放つ素材を探し、サイズが大きく素朴な質感のある屋外用を採用しました。

  • Design
  • 玄関

    体の向きを変えるだけでシンクとコンロを使いこなせ、家事動線も抜群のⅡ型スタイルのキッチン

  • 洗面室

    ドレッサーを兼ねた広い洗面台。上部の窓から自然光が入り、メイクアップも楽にできます

  • 書斎

    1階と2階を繋ぐ吹き抜けによって、家族の繋がりが生まれます

Staff Comment

  • I様のL.A.への憧れを一緒に叶えるべく、敷地選びからこだわり、間取りや空間をプランニングしました。開放感のある吹き抜けやホームパーティーが可能な広々としたダイニング、Ⅱ型のキッチンなどゆとりのある大空間が海外での生活を再現しています。全館空調「スマート・エアーズ」を採用されたことで、広い室内であっても温度ムラを無くし、夏の熱中症や冬のヒートショックといった空気環境の不安も解消。I様からは「エアコンの取り付けがないので、デザイン的にもすっきり」と、大変ご満足いただけました。

  • 設計士/伊藤 幹浩

    設計士/ 伊藤 幹浩

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    坪井 健次
    設計担当/
    伊藤 幹浩
    施工担当/
    中川 正樹
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例