背景
  • 毎日帰りたくなる家1
  • 毎日帰りたくなる家2
  • 毎日帰りたくなる家3

思わず感嘆。心が豊かになる暮らしをデザインする家

北欧の家具などインテリアが好きで、結婚前から買い求めていたというご主人。家中に花を飾り、花と向き合っている時間が幸せという奥さま。それぞれに持ち合わせた美意識が、家づくりにおいても上質なものへの妥協のないこだわりとなり、ため息の出るような邸宅を完成させました。素敵な家を造る理由のひとつが人をもてなすためともいうご夫妻。人生を、暮らしを楽しむことを熟知したお二人のマイホームです。

  • 2階建
  • 延床
    約41坪
  • 敷地
    約66坪

Design Concept

1.上質と洗練のインテリア

2.スケルトン階段がアクセント吹き抜けの玄関

3.テラスはもうひとつのリビングルーム

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様
    □竣工年月/
    2020年8月31日
    □建物/
    エスパシオ EF
  • □敷地面積/
    219.00㎡(66.24坪)
    □建物面積/
    1階:73.49㎡
    2階:62.66㎡
    □延床面積/
    136.15㎡(41.19坪)

エスパシオ EF

  • Planning

    広さにこだわったハイグレード&ハイスペックな家

    設計自由度の高いエスパシオシリーズを採用されたY様邸。ご夫妻の日常はもちろん、来客時にも悠々と過ごせるようにと広さを求めたLDKはおよそ25帖。南壁面をクランクした形状にすることで、遊び心のある空間が生まれました。さらに掃き出し窓の位置によってダイニングとリビングの奥行きが違うので、光の射し方の変化で部屋の中は南欧のリゾートのように明るく表情豊かでまばゆいばかり。1階のテラスも十分な広さを確保し、 BBQなどを楽しむセカンドリビングとして活躍する場です。招かれたご家族やご友人も楽しいひとときを過ごされることでしょう。

  • Planning
  • Design

    美しさを追求したインテリアで 心を豊かに満たす邸宅

    質の高いものに囲まれて生活することで、心も満たされて豊かになるため、間取りや設備、インテリアにいたるまで、「良いもの」を納得するまで調べて家づくりを進めたというご主人。外観正面のオーバーハングや透明パネルのフェンスに囲まれたバルコニーなど、スタイリッシュでモダンなデザインで、個性の光る外観デザインが目を引きます。また、美しく活けられた花がよく似合うLDKは、ご夫妻がリラックスできる心地のいい環境であるだけでなく、この家を訪れる人たちにも快適を感じてほしいというおもてなしの形でもあります。

  • Design
  • ウォークインクローゼット

    奥さま専用のウォークインクローゼット。コの字型にパイプハンガーや棚を設置しています

  • 玄関ホール

    壁一面のタイルが高さを強調し、空間の広がりに圧倒される玄関ホール

  • 洗面室

    ホテルのパウダールームのような洗面室。座ってドライヤーができるよう、鏡を洗面台の下の方まで取り付けています

  • 360度ビュー
  • オーナーズトーク

Staff Comment

  • モデルハウスのようなハイグレードな設備とセンス

    ハイグレード&ハイスペックで「帰りたくなる」素敵な家をイメージされていたY様。玄関ホールは、吹き抜けが生んだ高さを、床から天井まで一面に貼られた石材タイルのアクセントウォールがさらに強調し、来客を歓待するという気持ちをこめた空間に。艶のある大理石調のフローリングから伸びるスケルトン階段も目線を上階へ誘導する役割を果たし、完成度の高い「迎賓の間」となりました。また電動の室内物干しユニットやスマート・エアーズ等、設備もハイグレードに。スマート・エアーズの機械室スペースを利用したご主人の書斎は、お籠り感のあるスペースが集中するのにちょうどいい広さです。

  • 設計士/鈴木 千恵子

    設計士/ 鈴木 千恵子

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    成瀬 泰樹
    設計担当/
    鈴木 千恵子
    施工担当/
    小田 洋輔
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例