背景
  • 家族が笑顔を共有できる家1
  • 家族が笑顔を共有できる家2
  • 家族が笑顔を共有できる家3

日常の中に楽しい非日常を織り交ぜて、ハッピーを満喫中!

繰り返される家事や育児、そして仕事との両立。そんな忙しい毎日も楽しみがあればがんばれるってこと、ありますよね。それなら楽しいことを作ってしまおう!というのがO様の家づくりのコンセプト。心地よく感じられる空間づくりや趣味を突き詰めた設備を取り入れて、家族や友人と過ごす賑やかな場面も「個」になる時間も大切にする、日常と非日常を織り交ぜた自然体でしなやかな暮らしを実現しています。明るくハッピーな日々を満喫中です

  • 2階建
  • 延床
    約35坪
  • 敷地
    約55坪

Design Concept

1.画面もサウンドも大迫力のホームシアター

2.休日にルーフバルコニーでランチする豊かさ

3.スマートな動線で理想通りの洗濯コーナー

Data

  • □家族構成/
    ご主人、奥様、お子さま1人
    □竣工年月/
    2020年11月14日
    □建物/
    シンセ スマートステージ
  • □敷地面積/
    182.55㎡(55.22坪)
    □建物面積/
    1階:63.56㎡
    2階:54.93㎡
    □延床面積/
    118.49㎡(35.84坪)

シンセ スマートステージ

  • Planning

    家事も休息タイムも大切にしたい。我が家らしさのある空間

    リビングに120インチの大画面スクリーンと、高音質スピーカーを内蔵したシーリング型プロジェクターを装備。平日の夜や休日の団らんの時間には、大迫力の映像を堪能できるホームシアターで、家に居ながらにして本格的な映画タイムを満喫しています。このスクリーンとテレビは、キッチンやダイニングテーブルからも観ることができるので「ながら家事」が実現。「やらなければ」という家事への精神的な負担を軽減し、家事や育児を楽しむ余裕も生まれました。楽しく家事ができ、家族との一体感のある配置です。日常生活に添えたエッセンスが暮らしに楽しさと余裕を生みだしているO様邸。自然体でご機嫌に毎日を過ごせるマイホームです。

  • Planning
  • Design

    趣味も家事も「楽しむ主義」でおうち時間をアップデート

    南面いっぱいを使った開口部が、開放感を高めているO様邸のLDK。 カーレースのチームカラーをイメージした、白が基調のモノトーンに赤のアクセントを効かせ、無機質さがカッコいいシンプルなインテリアにすることで、車好きのご夫妻が日常の疲れを癒せる落ち着いた空間を作り出しています。マイホームを建てるなら広い空間でゆったりとリラックスできる場所をイメージして、ネットでアイデアを探したり、分譲地を見て回ったりして、「我が家」らしさを模索したというO様ご夫妻。毎日広くて明るいLDKで料理しながら家族でおしゃべりできるイメージ通りのオリジナリティあるマイホームが完成しました。

  • Design
  • 玄関ホール

    白をメインカラーに、土間やアクセントクロスにグレーを用いたモダンな印象の玄関ホール

  • キッチン

    キッチンの横に配置したダイニングテーブル。配膳や食器の片付けがスムーズです

  • 書斎

    主寝室に造った書斎。照度を落とした空間が集中できる環境になりました

  • 360度ビュー
  • オーナーズトーク

Staff Comment

  • 楽で楽しいランドリールーム

    たくさんの衣類が干せる室内物干しを設置した洗面室内の洗濯コーナーは、脱衣室の洗濯機で洗濯した後、室内干しし収納棚に片づけるまでを一室で完結できる家事効率に優れた場所です。LDKと隣接しているので家事の同時進行ができます。またスタイリッシュなLDKとは趣きを変えた甘めの色調のブルーのアクセントクロスと刺繍を施したカーテンを取り入れた、明るくあたたかな雰囲気で、青空のような空間がワクワク感と達成感のある洗濯タイムを実現します。

  • 設計士/伊藤 幹浩

    設計士/ 伊藤 幹浩

  • トヨタすまいるライフサポートチーム

    営業担当/
    梅村 騰弥
    設計担当/
    伊藤 幹浩
    施工担当/
    中川 正樹
  • カタログ請求

他の建築事例

建築実例