HOME > 新築一戸建て注文住宅 > トヨタすまいるライフが選ばれる理由 > 佐竹様ご家族 対談 オーナー様×トヨタすまいるライフ

オーナー様×トヨタすまいるライフ 対談

佐竹様ご家族

大家族ならではの悩みもスッキリ解消。介護も視野に理想の家を。

佐竹様ご家族

トヨタすまいるライフスタッフ:鈴木(営業) /伊藤(設計)/菅原(インテリア)

将来の介護生活を考えて動きやすい家に。

お父様:
道路の拡張にともない、建て替えが必要になりました。
相談したいことがあると、すぐに鈴木さんに電話をかけましたよ。農地からの転用のことや購入のタイミングなど、わからないことも多くて。市の担当者と移転について話をするときも、同席してもらいました。
鈴木:
アドバイザー的な立場で、できるだけお手伝いさせていただきたいと思っていましたから。
奥さま:
前は子育てをするための家、今回は両親の将来の介護も視野に入れた家です。将来のもしもの時に困らないように。
伊藤:
車椅子から扉の開閉が楽にできるように、トイレも含めて扉はできるだけ引き戸を提案しました。廊下の曲がり角は、車椅子が楽に通れるぐらい幅にゆとりを持たせました。奥さまは介護の知識が豊富で、こうしたいという考えがはっきりされていましたね。介護中は、すぐに手を洗いたいというお話も。

支度時間が重なっても安心な設計

奥さま:
一番便利になったのは、浴室や洗面室です。3世代8人の大家族なので、朝の支度は重なるし、娘たちがお風呂に1~2時間も入るので、その間は洗面室が自由に使えなかった。歯も磨けないとか(笑)。だから伊藤さんには、その点を改善してもらえないかお願いしました。
伊藤:
洗面室と脱衣室を引き戸で仕切って独立させたので、入浴時の問題が解決できたと思います。リビング収納の使い勝手はいかがですか?片付いた部屋にしたいとのお話だったので、「ぜひ」と提案しました。

インテリアからも生活の悩みを解決

奥さま:
棚に一人ひとりのカゴを用意して、自分のお菓子などを入れて管理しています。個人のモノがゴチャゴチャにならないのも、ゆとりある収納のおかげです。提案してもらって本当に良かったです。
お父様:
打ち合わせを横で聞いていましたが、娘が「こうしたい」というと、「これはどうでしょう」と、すぐに提案してくれる。伊藤さんとは”あうんの呼吸”でしたね。
菅原:
インテリアは、汚れが目立たないことが優先でしたね。
奥さま:
濃い色の床はホコリが目立つと言ったら、菅原さんが明るい茶色を提案してくれました。「板の幅が広いタイプは落ち着きますよ」と教えてくださって、これもよかった。いろいろアドバイスしてくださるので本当に助かりました。
お父様:
スタッフの皆さんとは、大家族の生活の悩みなど、なんでも話せたことが良かったと思います。
伊藤:
ご要望がはっきりされていたので、私たちは具体的にするのが仕事でした。
鈴木:
気持ちよく暮らしていただいているようで嬉しく思います。
  • オーナー様×トヨタすまいるライフ 対談へ