DESIGN

誇りと安らぎの真ん中で
大空にのびる大樹。

デザインコンセプトは、「大樹」。
豊田市の中心地大林町。この地にふさわしい「大樹・拠所」をイメージし
時を超えて街の風景となるマンションを設計するー。
大樹をイメージし垂直ラインを強調したスタイリッシュなデザイン。
基壇部のホワイト、アースカラー、ガラスを組み合わせたファサードは
街に溶け込みながらも時間とともに様々な表情を見せます。

Exterior

大空にのびる大樹の姿になぞらえた
垂直ラインが美しい
スタイリッシュなデザイン

低層と高層を組み合わせた立体的な形状。
マリオンと縦スリットが印象的な2連窓、北側にのびる垂直な
黒いラインは大空に伸びる大樹をイメージ。
南面からも北面からも美しい立ち姿を創出します。

Facade

賓礼に満ちたしつらえの
エントランス

エントランスは質感高いマテリアルを使用し
オーナーや来訪者を優しく迎えます。
直線的なデザインと優しい光のコントラストで空間の質を高め
建物には風格を、街には品格をもたらします。

※掲載の図面は設計段階のものであり、諸条件により多少変更になる場合があります。※方位記号は若干誤差があります。正確な方位については設計図書でご確認ください。※掲載の完成予想図は、計画段階の図面を基に描いたもので、実際とは異なります。各種機器・配管・素材等は一部省略および簡略化しております。各種部材につきましては、質感・色等の見え方が異なる場合があります。植栽につきましては特定の季節の状況を表現したものではなく、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。家具・調度品等は変更となる場合があります。