HOME >企業情報> 女性活躍推進に関する行動計画

女性の活躍推進宣言

トップメッセージ

お客様の『一生の、笑顔のためにできること』を大切に、皆様に笑顔をお届けできる企業を目指す当社は、社員の『一生の、笑顔のためにできること』も大切に、社員も笑顔になる企業を目指しております。
女性の意見を住まいづくりに取り入れることはとても重要で、人生のさまざまなステージにおいて住まいに関するトータルサポートを行う当社にとって、女性目線の考え方は必要不可欠です。女性が働きやすく、大いに能力を発揮できる職場環境を整えて参ります。

取り組み内容

女性が活き活きと働き能力を発揮できる職場環境実現に向け、2016年に女性活躍を推進するための行動計画を策定し、実態に即した両立支援制度の拡充、女性管理職の育成を重点的に取り組んできました。
結果、女性の育児や介護を理由とする退職率は低下し、また、まだまだ十分ではありませんが女性管理職も増加しています。
今後は、在宅勤務による働き方の柔軟性向上など、各種活動に取り組んで参ります。

「あいち女性輝きカンパニー」認証取得

「あいち女性輝きカンパニー」認証

トヨタすまいるライフ株式会社は、この度「あいち女性輝きカンパニー」の認証を取得しました。
この認証制度は、女性の活躍推進に向けて、トップの意識表明や採用拡大、職域拡大、育成、管理職登用の他、ワークライフバランスの推進や働きながら育児・介護が出来る環境づくりに取り組んでいる企業を愛知県が認証するものです。
今後も、両立支援制度の拡充、女性管理職の育成等、女性社員が働きやすい職場環境実現に向け活動を進めていきます。(2020年9月1日)

女性活躍推進に関する行動計画
(次世代法・女性活躍推進法)

1.目標

  • ①社員が、ワークライフバランスを実現でき、より能力を発揮できる環境整備
  • ②両立支援制度の周知及び職場への浸透
【数値目標】
  • ①女性基幹職    現状の4名(4%)⇒ 6名(6%)まで増やす
  • ②平均残業時間   12.0H/月 (2020年度2月時点 15.5時間/月)
  • ③平均年休取得日数 18日/年間 (2020年1月~12月実績 15.6日)
  • ④配偶者が出産した男性社員の育児に関する特休取得率 20%以上

2.計画期間

2021年4月1日~2026年3月31日(5年間)

3.2016年度~2020年度 活動経緯

行動計画項目 評価 活動内容
1.両立支援制度の周知 ・管理職向け説明会の実施や、すまいる-Cohtを活用した全社への情報展開等、周知策を実行。
※社内向け情報発信誌
・育休取得予定者や職場上司向け「育児休業ハンドブック」内容充実
★2020年度 長期(2週間~1ヶ月)男性育休取得者(4名)時短者(1名)
2.実態に合った両立支援制度の拡充 ・女性活躍推進PJ活動、課題抽出(2016年度)
・土日預け先の無い社員に対する一時預かり
「プチすまいる設置(2018)」
・「時短勤務制度の拡充(2019)」
・「育休早期復帰者への支援(2019)」
3.女性管理職現状の2倍
(3名⇒6名)
まずは、女性総合職数増に着手。
新卒社員における女性比率増や職種変更により微増。
★2020年度 女性基幹職 4名
目標数には届かず。
4.年次有給休暇の取得促進の為の措置の実施 年休計画表導入による事前計画状況の見える化(2018年度~)

4.目標達成に向けた今後の進め方
(2021年度~取組)

行動計画
・働き方改革の取組による、多能工化及び業務の改廃等を推進
・在宅勤務制度の活用ルール周知及び運用定着策の実行
・今後増加が予想される「介護従事者」支援の為の制度見直し
・カムバック制度導入
・「女性業務職」について、より能力発揮できる仕組み構築
※「職能要件」及び「職種変更制度」内容見直しと「育成施策整備」
・「男性の育児に関する特休」について、すまいる-Cohtなどを活用し周知

5.女性活躍の現状に関する情報公開
(2021年2月時点)

(1)採用した労働者に占める女性労働者の割合

採用した労働者に占める女性労働者の割合

(2)男女の平均継続勤続年数の差異

男女の平均継続勤続年数の差異

(3)管理職に占める女性労働者の割合

管理職に占める女性労働者の割合

(4)労働者の一月当たりの平均残業時間

労働者の一月当たりの平均残業時間

おすすめコンテンツ

最近見たページ